・・・ ファミコン|ガメオベラ? 忍者ブログ
Home > ファミコン

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーチャイニーズ


スーパーチャイニーズはナムコから1986年6月20日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトでアクションゲーム。平和なチャイニーズランドを襲った妖魔軍団をカンフー技で倒していき、さらわれたミンミン姫の救出を目指す内容。面クリア型のゲームで、規定の数の敵を倒すと次の面へ続く門が開く。4面クリアで次のエリアに移り、8つのエリアを攻略するとゲームクリアとなる。その後は2周目に突入しエリア数は "9-1" のように加算されていく。パワーアップアイテムが入っている宝箱や各種アイテムは、岩や氷などの障害物や特定の場所への攻撃や一定時間が過ぎると出現する。これらは攻撃を加えることで入手できるが、放置するとステージ内を一定時間漂い消滅する。



裏技・テクニック
☆BGMのスピードアップ
$袋を6個集めてA、Bを押す。一定時間無敵となるPボールが出現するので、これを入手し、スタートボタンを押す。

☆自殺して高得点

パンチすると飛んでいくタイプの岩を自分で飛ばして自分で当たって死ぬ。

☆コンティニュー
ゲームオーバー時、タイトル画面で、Aを押しながらスタートすると、コンティニューできる。
PR

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境


『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』(ゲゲゲのきたろう ようかいだいまきょう)は、バンダイから1986年4月17日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトでアクションゲーム。プレイヤーは主人公である鬼太郎を操作し、敵として立ちはだかる妖怪を次々と倒していく内容。
1ステージは、アクションステージがある「魔境」とボスがいる「妖怪城」が配置された見下ろし型マップと、横スクロールアクションで妖怪と戦うアクションステージとに分かれる。魔境のどれかにある水晶玉を手に入れ、ステージのボスを倒すと1ステージクリアとなる。全16ステージあり、これをクリアするとまた1ステージに戻り無限ループ。売り上げは100万本を超える。

href="http://file.gameover.anime-voice.com/gegegenokitarou001.png" target="_blank">

裏技・テクニック
☆無敵
ジョイスティックを接続してタイトル画面で、ⅠPの左,Bを押しながらリセット、ⅠPの右,Bを押しながらリセット、ⅠPの左上,B,ジョイスティックの下を押しながらリセット、ⅠPの下,Bを押しながらリセット、ⅠPの右,Bを押しながらリセット、ⅠPの右上,Bを押しながらリセットの後にスタート。

☆鬼太郎の正体
魔境マップが出たら、リセットボタンを押すと赤い目玉おやじが出現する。

スターラスター


スターラスター(STAR LUSTER)は、1985年12月6日にナムコが発売したファミリーコンピュータ用ソフト。ナムコ初のファミリーコンピュータオリジナル作品。1人称視点の擬似3D視点で敵を撃破するシューティングゲームと、戦域に同時に侵攻する複数の敵を阻止・撃退するためのストラテジーシミュレーションゲームの要素とがリアルタイム進行する点が特徴。その双方への同時対処をプレイヤーに求める、当時としては画期的なゲームシステムを持つ。
画期的過ぎて難易度の高いゲームシステム、レーダーの見方やアドベンチャーモードにおけるゲーム進行など、事前に説明されなければ判らない、もしくは判りづらい要素がマニュアルにほとんど記載されていなかったことなどから人気は振るわず、セールス自体は不振だった。そのため、「早すぎた名作」と呼ばれることがある。




裏技・テクニック
☆救助隊
エネルギー不足の時、2Pのマイクで叫ぶと、救助隊が出現する。

☆画面の色変更
タイトル画面で1Pのセレクト、B、A、右、左、上、セレクト、B、下、右の順序で押す。

いっき


いっきはサンソフトから1985年11月28日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトでアクションゲーム。農民の「ごんべ(権べ)」を操作し、悪代官の屋敷まで殴りこみにいくという内容。おにぎりを取得しているとステージクリア後にボーナスステージに進める。エンディングが存在せず8ステージ終了後もループが続き、少しずつ難易度が上がっていく。ステージ99をクリアするとステージ00(背景はステージ4と同一)が始まり、それをクリアするとステージ01に戻る。



裏技・テクニック
☆無敵
3面の塀の隅でやられ、左を押しながら鎌を投げ続ける。

☆やられた時の音楽を消せる
やられた後、スタートボタンを押す。

パックランド


パックランド(PAC-LAND)はナムコから1985年11月21日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト
迷子になった妖精をフェアリーの国まで連れて行き、無事に送り届けることが目的。プレイヤーは主人公「パックマン」を操作し、邪魔をしてくるモンスター達をかわしながら制限時間以内にラウンドをクリアしていく。ただし、制限時間を過ぎてもミスとならずにモンスターである「スー」が高速で追いかけて来るようになり、同時に「ヘルメット」や「魔法の靴」など、パックマンが持っているアイテムをすべて失うというペナルティが課される。
キャッチフレーズの「不思議なことが当たり前」



裏技・テクニック
☆ワープ
ラウンド1で10000点以上取る。家の屋根に乗ってクリアの時に、画面の上に頭をぶつけるようにする。

☆自由にジャンプ
2Pで左右に移動、A、Bボタンでジャンプできるようになる。

記事検索

忍者カウンター